西安観光

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

西安二日目。 北京ほどは発展していないが 想像をはるかに超えて西安も大都会だった。 どこに行っても大きな都市、たくさんの人がいる中国。 これだけの人が経済力をもって消費をするようになれば すごい経済力になるでしょうね。

▼羊肉泡馍 牛肉に香辛料を加え、鍋で煮込んでできたシチューの中に、 小さくちぎった焼きパンを入れた料理で西安名物。 おなかは空いていたが特に美味しくはなかった汗

▼屋台街の様子 むっちゃ人が多い

▼涼皮 コメの粉を糊状にして、竹のせいろに薄く入れ、強火で蒸した西安名物で、薄く、柔らかくて独特の味をもっている。 涼皮を千切りにし、野菜やもやしなどを入れ、調味料を加えて食べる。 これも期待外れ(涙)

▼大雁塔の大噴水 夜はライトアップされて、水のショーが行われる。 15分くらいのショーだが見ごたえがあって、さらに涼しくてよかった。

▼城壁の上から 城壁は、1770年頃に建設された明時代の城壁で、13.74キロメートル、高さ12メートルあり、上部に上がって西安中心部を1周する事ができる。 けっこう高い。

▼城壁 この城壁、ハンパなくでかく、自転車で回っている人も多い。

▼西安の街 想像をはるかに超えてすごく発展している。

▼大唐芙蓉園 中央から見下ろした西安市街。 超いい景色で王様の気分を味わえる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSから最新情報をGETしよう!

コメントを残す

*