ホリエモン(堀江貴文)の講演会に行ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
IMG_1318

ホリエモン(堀江貴文)の講演会に行ってきたので、覚え書きまでに講演のポイントを紹介します。

(ちなみに講演会の冒頭の注意事項で、「写真はどんどん撮ってシェアしてください」とのことだった。堀江さんらしいルールでいきなり面白かった。)

講演会は防府公会堂で行われたのだが、1000名以上の席が満席で、さらには空席がないのが凄いな!と思った。付近の駐車場が止めれなかったので、僕を含めて割と遠くの駐車場から歩いて公会堂に向かう列ができていた。

講演会の大事なポイント

  • ムーブメントを起こすには一人目のフォロワーが大事!
  • 試行錯誤でとにかくいろいろやってみよう!
  • ピロリ菌の検査をしよう
  • 「嫌われる勇気」を読もう!
  • 講演会は堀江さんが割と思いつくままに話いるようだったが、言いたいことは主に上のようなポイントであった。以下、それぞれ概要を説明します。

    ムーブメントを起こすには一人目のフォロワーが大事!

    何か世の中を変えるようなことを起こすにはある程度奇抜な行動が必要だが、一昔前はそれに続く人を探すのが難しかった。だが、現在はSNSの普及などでそれに続くいわゆるフォロワーを探しやすくなったのでムーブメントを起こすには有利な時代だとのこと。詳しくは下記のyoutubeを参照すればわかりやすい。

    試行錯誤でとにかくいろいろやってみよう!

    とにかく「自分のできること」からいろんな方法・手段で目的に向かって試行錯誤し、「一歩を踏み出すこと」が大事だとのこと。

    ピロリ菌の検査をしよう

    「胃がんの99%がピロリ菌が原因」といわれているらしい。それを解決する活動を堀江さんもしているので、是非、(とくに子供のいる家庭の大人は)ピロリ菌の検査は受診したほうがいいとのこと。

    堀江さんの活動「p-project」

    「嫌われる勇気」を読もう!

    堀江さんの考えを知るにはもちろん、堀江さんの著書でもいいが、こっちのほうがよくまとまっているのでぜひ読んでみたらいいとのこと。

    嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

    講演の内容はともかく、少なくとも1000人の人(チケットはすぐ売れ切れたらしい)に影響を与え、行き方を変えさせる示唆を与えること自体すごいな、と思った。明日からの糧にしようと思う。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • LINEで送る

    SNSから最新情報をGETしよう!

    コメントを残す

    *